読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山  八ヶ岳

登山

夜に出発し、AM2時ごろ美濃戸山荘の駐車場に到着。インターのそばのコンビニで買ったビールを飲んで仮眠するも一時間ぐらいで尿意を催し仮眠中断。

AM6時発の予定なのに寝坊してしまいAM7時に登山開始

AM8時45分に赤岳鉱泉着。アイスキャンディーは解体済み。

紅茶とおにぎりを補給し、硫黄岳への登山開始。

稜線にでるまでジグザクに登る。1時間で稜線に出る。水分補給。雪はない。f:id:yusukekasuga:20160608002308j:plain

 AM10時30分に硫黄岳山頂。風はほとんどなく、晴天。頂上付近には登山者が20名ほど。硫黄岳から横岳に。しかし、久しぶりの登山で足に来る。ピークがいくつか連続している一体を横岳というらしいが、頂上とはっきり認識できるピークがよくわかならいが、横岳のピークの一つで紅茶を飲む。目の前には赤岳と阿弥陀岳。爽快だ。1時間ばかし滞在。

f:id:yusukekasuga:20160608003211j:plain

赤岳よりの稜線ははしごやクサリ場が多く予想以上に大変だった。高度感はないのであまり怖くはないのだけど久しぶりの登山で少し緊張。

f:id:yusukekasuga:20160608003136j:plain

予定では赤岳に盗聴してから文三郎尾根で下山だったが、足が想定以上に疲労しているし、時間もないので地蔵尾根で下山。行者小屋からの帰路は足元に岩が多く足を酷使した。PM16時駐車場に帰着。