読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソーシャルレンディング

maneoは銀行融資を受けられない事業者に融資(5%~8%)。

Lucky Bankは不動産事業者に融資(6%~10%以上)。

いずれもTK出資。

maneoはHPで決算書を公表している。仮にデフォルトした案件があれば売上原価に入っていると思われるが、決算書からは読み取れない。原価率は売上の半分。営業者はmaneoだから営業者への分配割合が高いか、それとも営業者報酬が異常に高いのか。

デフォルトした場合、個人投資家はTK契約終了時に必要経費だが、雑所得なので損益通算ならず。

法人投資家は損失分配が損金算入。 

利回りからするに一定のデフォルト案件があると思われるが、そのような雰囲気はHPからは感じられない。

しかし、案件に健全性を感じない…